MENU

自分に合った排卵検査薬を選びましょう


排卵検査薬にも色々種類があってどれを選べばいいか分からない…。

 

どれを選んでも間違いではありませんが、やはりいざというときに使うものですから使用に際してストレスは感じたくありませんよね。

 

それぞれの排卵検査薬の特徴を踏まえて、どの製品を選べば良いか考えてみましょう。

 

 

排卵検査薬の仕組み

 

排卵検査薬は、排卵前に上昇する黄体刺激ホルモン(LHホルモン)の量を察知することで排卵のタイミングを計るために使うものです。

 

排卵に先駆けて上昇するホルモン量を察知することで、予め排卵のタイミングを手軽に予測できるから、妊娠を望む方には必需品でしょう。

 

クリアブルーイージーデジタル

 

クリアブルーイージーデジタルは、排卵予定日の2日前に陽性反応を表示してくれるからベストなタイミングがとりやすい排卵検査薬です。

 

デジタル表記だから自分で微妙な線を読み取る必要もなく、陽性だからと言って焦る必要もなく、確実にゆったりと計画を立てることができて便利。

 

高品質な分コストは少し高めなようですが、他の検査薬よりも適切なタイミングを取りやすく効率よく使えますからかえって安上がりかも!

 

海外製品ですのでネット通販で購入になります。

 

ワンステップ排卵検査薬 

 

一本当たり98円の低価格が一番の特徴のワンステップ排卵検査薬。感度が高めなので比較的早い段階で排卵予定日を教えてくれます。

 

200回分のセットだと一回当たり69円だから、本格的に排卵周期を掴みたいとお考えの方はこちらの方がお買い得です。

 

用途にもよりますが、排卵検査は何度も繰り返し検査する方も多いものです。
一度のお買いもので済ますためにも、最低限よりも少し多目を備えておくと良いですよ。

 

こちらの商品もネット通販で購入となります。

 

チェックワンLH-Ⅱ

 

3分で判定が完了し、判定窓も見やすいポピュラーな排卵検査薬。

 

感度は40IU/Lと低めで、感度の良い検査薬ではすごく速い段階で陽性反応が出てしまうという方にはおすすめの排卵検査薬でもあります。

 

安く陽性反応が早くに出る排卵検査薬も魅力的ですが、「やっぱり安いものは使いにくいな」と感じる方は感度が低めのものを使ってピンポイントな排卵日の確認を!

 

排卵検査薬は自分に合ったものを探すのが大事です。

 

国産の排卵検査薬です。

 

チェックワンLHデジタル 

 

デジタル表記の分かりやすい排卵検査薬。
陰性は○、陽性だとニコちゃんマークで教えてくれます。

 

チェックワンLH-Ⅱと同じく感度が40IU/Lと低めで、ホルモン量が多目の方にはチェックワンLHデジタルの方が正確に検査できるでしょう。

 

陽性反応が出るのが排卵予定日の1日前から1日半前だから、陽性反応が出てからタイミングを取るまでのチャンスが少ないのが難点かもしれません。

 

ご夫婦で上手に協力し合いながらタイミングを計れると良いですね!

 

国産の排卵検査薬です。

 

ドゥーテスト

 

ドゥーテストは検査時に尿をかける時間が2秒と短いのが特徴の排卵検査薬。

 

30IU/Lという高すぎず低すぎない濃度で、多くの人の体に合い使いやすい点がおすすめです。

 

使いやすい上にコストも低めという特徴もありますから、初めて排卵検査薬を使う人は迷ったらこれが一番手を取りやすいかも。

 

2012年にデザインがリニューアルされ新ドゥーテストとなり、判定窓に基準線が設けられ、尿量確認ラインもつくという使いやすさの進化を経たドゥーテストです。

 

国産の排卵検査薬です。